「悪い自民党持って行った」森元首相が民主批判(読売新聞)

 自民党の森元首相は27日、長野県信濃町での会合で、民主党が予算案編成の際に自民党支持だった業界団体を締め付けたとし、「小沢民主党幹事長や鳩山首相などはかつて、自民党で最も悪辣(あくらつ)なことをやっていた田中派にいて、悪い自民党をそのまま持って行ったようなもの」と批判した。

 また、トヨタ自動車のリコール問題で豊田章男社長が米公聴会に呼ばれたことに触れ、「自民党政権ならホワイトハウスや地元の知事と話をする。トヨタに押しつけて知らん顔することはなかった」と、政権の対応に疑問を呈した。

シュワブ陸上案で首相「米側に打診してない」 平野長官は沖縄再訪問(産経新聞)
<力士暴行死>「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審(毎日新聞)
自民、派閥解消を検討…「古い党の象徴」(読売新聞)
輸入小麦5%値下げ=4月から、国際市況反映−農水省(時事通信)
<窃盗団>資産家狙い、被害1億円超か 福岡県警など逮捕(毎日新聞)
[PR]
by ahez67phep | 2010-03-01 07:39
←menu